11月度REINS市況【更新】 | 品川区・大田区の不動産のことならセンチュリー21日本エステージ

11月度は・・

星野です。

(公財)東日本不動産流通機構が10日に発表した11月の市況動向です。(東日本REINSより)

首都圏の中古マンション成約件数・・2,830件(前年同月比9.3%減、8ヵ月連続の減少。)

そのうち東京都は1,431件(前年同月比7.1%減、同じく8ヵ月連続の減少。)

 

1平方メートル当たりの平均成約単価・・44万1,500円(同7.1%増、23ヵ月連続で上昇。)

平均成約価格・・2,808万円(同5.6%増)

 

首都圏の在庫件数は22ヶ月連続で減少しています。

 

在庫が少なく、価格が上がっている。そんな状況ですね。

ただ、住宅ローンは借りやすくなっています。

変動金利の場合、優遇がうまくきけば1,000万円の借入で月27,000円を切ります!(35年返済の場合)

 

当社のエリア周辺でマンションで同じ㎡数に住んだ場合比較すると、ほとんどが家賃よりローンの月々支払額のほうが安くなると思います。

 

 

選挙の結果を受け、また、年始の相続税改正を受け、市場は活発になるのでしょうか・・・?

 

 

更新日:26/12/11 更新者:星野啓介
売却査定・相談お問い合わせフォーム
その他、お問い合わせフォーム
売却査定・相談はこちら
その他お問い合わせはこちら
6つの不動産売却コンテンツ
当社が不動産売却に強いと選ばれる理由とは?
不動産の成功実績
不動産売却の流れとは?
不動産売却相談・査定を依頼したい!
売却に関するお役立ち情報
その他コンテンツはこちら
当社限定!の物件情報!売主様から委任を受けた物件のみ公開中!
皆様の多様な希望に応える専門のプロフェッショナルがお手伝い致します!
C21日本エステージについて。お客様へ心を込めたサポートを心がけております。
その他不動産に関すること、お気軽にご相談ください。
当社スタッフの個性溢れるブログをご紹介!

株式会社日本エステージまでのマップ株式会社日本エステージの会社概要
日本エステージの「エステージ」は
「REALESTATE」と「LIFESTAGE」を合わせた造語です。お客様の生活に必要な衣食『住』のお手伝いをしているのは私の誇りです。 私はこの地域に居住するものとしてこの町を愛しており社員共、この町を知り尽くしております。
さらに、センチュリー21グループの豊かなネットワークも使えます。豊かな知識と経験を活かしたプロフェッショナルによる上質なサービスで感動していただきお客様の様々なご要望にお応えします。品川区・大田区の不動産売却・不動産情報に関しては当社、日本エステージにお任せください!
センチュリー21日本エステージの賃貸ホームページはこちら