城南地域 マンション 売却相場【更新】 | 品川区・大田区の不動産のことならセンチュリー21日本エステージ

城南地域(品川区・大田区・世田谷区・目黒区)マンション 売却相場

大変ご無沙汰しています。気が付けば前回のブログ更新から約5ヶ月経っていました…。谷口です。

久しぶりのブログの内容は「城南地域の相場(マンション編)」です。

 

不動産の価格が上がってきていると感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、たしかに上がってきています。どのくらい上ってきているのか?というものをグラフにしてみました。それでは以下から。

 

城南地域(品川区・大田区・世田谷区・目黒区)成約時平均㎡単価推移グラフ

※見づらいですが、一番左が2007年から始まっています。

上のグラフは何かというと、東日本不動産流通機構レインズ に登録された物件の動向を毎月毎に出しているのですが、その中の城南地域マンションの成約時の平均㎡単価をグラフにしたものです。

※マンションの場合は、基本的に㎡単価を基に査定していきます。わかりにくい方は左のX軸の数字を0.3025で割ってください。そうすると坪になります。

 

不動産ミニバブルと言われた2007年と比べても、近年の上昇傾向は異常なくらいです…。オリンピック決定からの景況感・アベノミクス効果?・消費税増税・建築費高騰・物件の供給減など要素はありますが、2008年のリーマンショック後から比べると約30%程上昇しています。

 

同様に新規登録時(レインズに新しく登録された物件)の平均㎡単価が以下になります。

城南地域(品川区・大田区・世田谷区・目黒区)新規登録時平均㎡単価推移グラフ

こちらも成約時と同様に単価が上がってきています。

 

最後に在庫状況(現在既にレインズに登録されて売り出されている物件)の平均㎡単価です。

城南地域(品川区・大田区・世田谷区・目黒区)在庫状況平均㎡単価推移グラフ

新規で登録された物件の単価が上がっているので、もちろん売り出されている物件の単価も上がっています。

 

以上の事から、現在市場は売手市場になっているといえます。ご売却をお考えの方は間違いなく高値売却の好機です。※お買い換えの場合はご購入の価格も高くなってくると思いますが…。

 

ご購入でお考えの方は、たしかに物件の価格は上昇傾向ですが、ローンでご購入であれば、各金融機関共に低金利は続いており、税制優遇もありますし、次の増税の後は、価格が下がるのではというお話もありますが、実際に8%になった後も価格は落ちてないので、いつ下がってくるか、というのははっきりわかりません。

 

そして、賃貸でお住いの方は、その間も家賃を払っていくわけですので、価格が下がるのを待っていると、その間にお支払した家賃が価格が下がった価格と同じくらいお支配してた…。なんてことでしたら、何のためにご購入を見送ったかわかりませんので、月々のお支払が問題なくできて、良い物件と巡り合えたら…それはそのお客様の買い時です!

 

要するに何が言いたいかというと、ご売却もご購入も当社にお任せ下さいということです。

それでは、次回は戸建編もできればと思ってます。どうぞよろしくお願いします。

更新日:平成27年7月24日 更新者:谷口健二
売却査定・相談お問い合わせフォーム
その他、お問い合わせフォーム
売却査定・相談はこちら
その他お問い合わせはこちら
6つの不動産売却コンテンツ
当社が不動産売却に強いと選ばれる理由とは?
不動産の成功実績
不動産売却の流れとは?
不動産売却相談・査定を依頼したい!
売却に関するお役立ち情報
その他コンテンツはこちら
当社限定!の物件情報!売主様から委任を受けた物件のみ公開中!
皆様の多様な希望に応える専門のプロフェッショナルがお手伝い致します!
C21日本エステージについて。お客様へ心を込めたサポートを心がけております。
その他不動産に関すること、お気軽にご相談ください。
当社スタッフの個性溢れるブログをご紹介!

株式会社日本エステージまでのマップ株式会社日本エステージの会社概要
日本エステージの「エステージ」は
「REALESTATE」と「LIFESTAGE」を合わせた造語です。お客様の生活に必要な衣食『住』のお手伝いをしているのは私の誇りです。 私はこの地域に居住するものとしてこの町を愛しており社員共、この町を知り尽くしております。
さらに、センチュリー21グループの豊かなネットワークも使えます。豊かな知識と経験を活かしたプロフェッショナルによる上質なサービスで感動していただきお客様の様々なご要望にお応えします。品川区・大田区の不動産売却・不動産情報に関しては当社、日本エステージにお任せください!
センチュリー21日本エステージの賃貸ホームページはこちら